Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
気になること

電子書籍と紙媒体どっち派?電子書籍のメリットとデメリット

皆さんは本を読むときは電子媒体と紙媒体どっちが多いですか?

こんにちは、ぺきん(@pekinchan24)です。

ここ数年で、私は電子媒体(iPad、スマホ)で本や漫画を読むことが定着してきました。

紙媒体、電子媒体どちらもメリット、デメリットがあり、また個人の好みもあるかと思います。

今回は電子媒体と紙媒体を比較して電子書籍を読むことのメリット・デメリットをお伝えしていきたいと思います!

電子書籍のメリット①保管場所がいらない

当たり前ですが、電子書籍は保管する場所がいりません。

スマートフォンやタブレット、またPCさえあれば読むことが可能です。

なので移動中でも電子媒体一つで読書を楽しむことができます!

本や漫画は少しならいいのですが、巻数が多いものなどはどうしてもかさばってしまいます。

その点、電子書籍はWEB上や電子媒体に保管してあるので、本が多すぎて困っている方や片付けが苦手な方にも良いと思います。

保管場所がある家ならいいんですが、アパート等の場合、限られた空間で置いておくのが難しかったりします。

私は、昔に集めていたけど冊数が増えすぎて断捨離した漫画をまた電子書籍で購入し直したことがあります。

今では家に置いてある紙媒体の漫画よりも、電子書籍で保有している本や漫画のほうが多くなりました。

 

電子書籍のメリット②なくならない

「あれ?どこに置いたっけ」となりません。

もしもスマートフォンをなくしたとしても、PCやタブレットがあれば読めることもあります。

すぐ物をなくしてしまう方やどこに置いたかわからなくなる方にお勧めです。

紙媒体より管理しやすいです。

電子書籍のメリット③どこでも購入できる!

いつでもどこでもインターネット端末さえあればどこにいても購入できます。

忙しくてなかなか本屋さんにいけなかったり、直接購入するのが恥ずかしい書籍でも簡単に手に入れることができます。

その分時間を有効に使うことができますね。

電子書籍のメリット④いつでも読めて何冊も持ち運べる

かさばらないので、電車通勤中などの移動時間でも読みやすいです。

少し空いた時間も有効活用できます。

何冊も読みたい書籍や漫画がある場合、どうしても紙媒体では持っていくのが厳しいですよね。

その点、電子書籍だと荷物は電子媒体一つで済みます。

読みたい書籍が何冊もあって持ち運びが大変という人や遠方に出かけるけど荷物を増やしたくない方におすすめです。

 

では、次に電子書籍のデメリットはどうでしょうか。

本

電子書籍のデメリット①目が疲れる

電子書籍の一番の欠点は目の疲れじゃないかと思います。

ブルーライトのせいなのかわかりませんが、紙媒体のものと比べると格段に目が疲れてしまいます。

なので長時間読むのには適していないと思います。

眼精疲労は全身の不調に繋がっているので気をつけたいところです。

ブルーライトカット眼鏡を使用する等の対策も必要だと思います。

電子書籍のデメリット②見開きがわかりづらい

漫画によくあるのですが、2ページに渡って見開きで描かれているときに何が描かれているのかわかりづらい時が出てきます。

2ページに渡って描かれている時には、台詞の吹き出しも後のページの方に描かれていたりして、流れがよくわからなくなるんです。

漫画の見開きというのは、物語の見せ場で話が盛り上がっているところが多いんですが、見開きが出てきたときは、各ページを交互に見て絵を把握しなければなりません。

そこがじれったいというか、電子書籍のなんとかして欲しいと思うところでもあります。

紙媒体だと漫画の迫力を楽しめる良い部分なんですが、1ページごとにしか表示されない電子書籍ではそれがデメリットだと言えます。

おすすめの電子書籍ストア

漫画部門

日本最大級の漫画タイトルがそろってます。

こちらで検索すると、大体の漫画が出てきます。

漫画をお探しならまずはこちらのサイトを見るべき!

紙媒体ではもう廃盤になっていて手に入らない書籍もあり、また試し読みや無料で読める作品もあります。

おすすめポイント

購入すると、ポイントが溜まり、たまったポイントで本を購入することが可能

定期的に商品の20~50%オフやポイントが多く還元されるキャンぺーンがある

書籍部門

小説、ビジネス書、コミックなどの幅広いジャンルの書籍を取り揃えてあります。

おすすめポイント

全国の提携書店(丸善・ジュンク堂・文教堂)で使えるポイントが貯まる!

新規会員になると割引クーポンがもらえる!

ポイント還元率が高い

電子書籍と紙媒体どっちもメリットデメリットはある

インターネット端末一つで幅広く書籍を楽しめる電子書籍ですが、やはりメリットもデメリットもあります。

紙媒体とうまく使い分けて、読書を楽しんでいきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!