Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スキンケア

ヒルドイドが市販で代用できる?ドラッグストアで買える保湿市販薬と注意点

肌が乾燥するこの季節、「日頃のスキンケアだけでは物足りない」「どうしても乾燥してしまう…」と感じる人も少なくないかもしれません。

冬は目元や口元などの部分的な乾燥に悩む人も多くなります。

最近では皮膚科で処方される薬(ヒルドイド・ビーソフテン)と同じ成分が使用されている保湿市販薬も手軽に購入することができるようになりました。

乾燥した肌に使える保湿の市販薬と注意点をまとめました。

あくまでも私の使用感であることを、あらかじめご了承くださいね。

ヒルドイドを市販で代用!ドラッグストアで買える保湿市販薬

ヒルドイドと同成分の市販薬はこちらです。

HPクリーム/HPローション
ピアソンHPクリーム/ローション
へパドロイド油性クリーム
Saiki化粧水・乳液

 

HPクリーム/HPローション

乾燥がひどい所にはクリーム、使用したい箇所が広範囲にわたる場合はローションといった使い分けができます。

クリームはべたつかないやわらかいクリームで、よく伸びます。

ピアソンHPクリーム/ローション

クリームは使用感が皮膚科で処方されるヒルドイドクリームに似ていてしっとりしています。
普通の化粧水や乳液と似たようなボトルです。

化粧水はとろみがあり、肌につけるとすぐにもちもちした感触になるぐらい浸透力が高いです。

へパドロイド油性クリーム

浅田飴から発売している保湿薬。べたつかず、しっとりした感触で肌になじみます。

ちなみにHPクリームとピアソンHPクリーム、へパドロイド油性クリームの有効成分はどちらもヘパリン類似物質で、同量含まれています。

なので以下のような同じ効果が得られます。

ヘパリン類似物質の働き
☑保湿
☑血行促進
☑抗炎症作用

ヘパリン類似物質は、皮膚科で処方される保湿薬のヒルドイドやそのジェネリック医薬品のビーソフテンと同じ成分です。

ヒルドイドが欲しいけど皮膚科に行く時間がない!

という人はドラッグストアでHPクリームやピアソンHPクリーム、へパドロイド油性クリームを探してみてもいいかも。

Saiki化粧水・乳液

化粧水は白く濁っていて少しとろみのあるテクスチャーです。すーっとなじんでいきます。

化粧水・乳液とあるので化粧品と同じように両方使うのかなと私は思っていたのですが、そうではなく、好きな使用感や肌状態に合わせてどれかを使うといいようです。

ちょっとややこしいですね~。誤解している人いそう。

SaikiはHPシリーズ・ピアソンシリーズと比較すると、肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸二カリウムと荒れたりひび割れた皮ふ組織を修復するアラントインも含まれています。

参考:Saiki公式サイト

上記の商品はすべて医薬品なので、目や目の周囲、粘膜への使用は避けるようにして、出血のある傷口にも使用しないようにする必要があります。

医薬品は症状がひどい時のお助けアイテムって感じで使うとよさそうですね。

ヘパソフト薬用ローション

こちらは医薬部外品なので、医薬品と化粧品との中間くらいの位置づけです。乾燥が少し落ち着いてきたら、こちらに切り替えてもよさそう。

ヘパリン類似物質が配合されており、アラントイングリチルリチン酸といった成分も含まれています。感触はとろみのある化粧水という感じです。

ヒルドイドは市販で代用しよう!注意点もあり

肌が乾燥しているとより外部からのダメージを受けやすくなります。

なので乾燥がひどく日頃のスキンケアではどうにもならないような時には保湿市販薬の頼ってみるのも一つの手です。

かといって頼りすぎると、肌本来の保湿しようとする働きを弱める可能性もあるのでバランスが難しいところです。

肌に敏感な時に使いたい化粧水はこちらで紹介しています。

自分の肌の状態をよく観察して、上手に保湿市販薬と付き合っていけるのが一番だと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました!

参考文献:「今日のOTC薬(改訂第4版): 解説と便覧」2018年 ,伊東 明彦 (編集), 中島 恵美 (監修),南江堂

こちらの記事もおすすめ!