Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
韓国コスメ

ジョンセンムルクッションの種類や色選びのポイントを解説

ジョンセンムルクッションの種類

ついにジョンセンムルクッションデビューしました。こんにちは、ぺきんです!

使ってみると神ファンデとの噂通り、カバー力のあるきれいな仕上がりでした!

ですが、ジョンセンムル初心者の私は

  • 自分の肌に合うのはどの種類?
  • ジョンセンムルクッションってどれくらい種類があるの?
  • 色選びってどうする?

などなど初心者ゆえの気になることが多すぎて、購入を決めるまでに迷いまくりました・・。

この記事ではジョンセンムルのクッションファンデの種類はもちろん、下地も揃えたいという方のためにそれぞれがどのような人におすすめなのかわかりやすくまとめています。

ぺきん
ぺきん
ジョンセンムルクッションのこと、よく知らないけど使ってみたいという人は参考にしてくださいねー!

ジョンセンムルクッションの種類は3つ

ジョンセンムルクッション

ジョンセンムルクッションの種類は3つあります。

肌質や肌悩み、仕上がりの好みから選ぶことができます。

  • スキンヌーダークッション←★韓国1番人気★
  • スキンヌーダーロングウェアクッション
  • クッションシーラー

口コミでよく見かけるのは、大体スキンヌーダークッションかスキンヌーダーロングウェアクッションですね。

クッションシーラーはクッションファンデに加えて、ツヤ出しのためのコンシーラーが一体となったものです。

ぺきん
ぺきん
それぞれにどんな特徴があるのかくわしく説明していきますね!

スキンヌーダー

ジョンセンムル

乾燥肌向け
仕上がりがしっとり
ツヤのある仕上がり
SPF50+・PA+++

エッセンシャルスキンヌーダーは肌の乾燥が気になる方向けです。

日中に頬などが乾燥して、カサカサしてしまうような人に向いています。

ぺきん
ぺきん
乾燥が気になる&ツヤのある仕上がりが好きな私は迷わずこちらのエッセンシャルスキンヌーダーを選びました!

ジョンセンムルクッション韓国で人気があるのもこちらのスキンヌーダータイプ。

 

スキンヌーダーロングウェア

 

混合肌向け
さらりとマットな仕上がり
テカらず長時間さらさら

スキンヌーダーロングウェアは混合肌向けで、

Tゾーンがテカりやすく、また化粧崩れも気になるという方におすすめです。

夏の暑い時期は化粧崩れしたくないとの理由でスキンヌーダーロングウェアを選ぶ人も多いです。

クッションシーラー

シミ・そばかす・ニキビ跡をしっかり隠したい
セミマットな仕上がり
プロのような仕上げ
SPF50+・PA++

クッションシーラーとグローコンシーラーが一体となったものです。

クッションシーラーはジョンセンムルクッション3種の中で最もカバー力が高く、セミマットな仕上がりになります。

そこでプラスしてツヤを足すのがグローコンシーラー。

グローコンシーラーはツヤを出したい場所(額、鼻筋、頬、あご)に重ねて使うことができます。

一般的なシミやそばかすなどに重ねるようなコンシーラーとは少し違いますよね。

ぺきん
ぺきん
クッションシーラーとグローコンシーラーを両方使うことによって、悩みをしっかりカバーしつつもほどよいツヤ感のある肌になります。

クッションシーラーはしっかりと立体感を出し、プロ級の仕上がりを求める方におすすめです。

 

ジョンセンムルクッションは6色展開

ジョンセンムルクッション

ジョンセンムルのクッションファンデは6色展開です。

  • Fair-light(17~19号)
  • Fair-pink(17~19号)
  • Light(19~21号)
  • Pink-light(19~21号)
  • Medium(21~23号)
  • Medium-deep(23号)

色の見え方についてはこちらの画像が参考になります。

ジョンセンムルクッション色引用:楽天市場

 

Pink-lightとFair-Pinkがピンクベースで、それ以外はイエローベースとなっています。

なので、日本人の肌にもぴったり合う色が見つかりそうです。

ジョンセンムル色引用:楽天市場

 

私が選んだのはLightタイプ。

ジョンセンムル
私は日本だと標準よりもワントーン明るめの色か明るめのイエローベージュを選ぶとちょうどいいんです。

今回Lightを買ってみて、白浮きが怖くて不安だったんですが色的にはピッタリでした。

なので、ジョンセンムルクッションの標準色はミディアムと考えてよさそうですね。

 

ジョンセンムル下地は4種類から選べる

ジョンセンムルの下地(スキンセッティングベース)は5種類あります。

  • トーンバランシングベース
  • グローイングベース
  • トーンアップサンベース
  • スムージングベース
  • トーンマナーベース

ジョンセンムルの下地すべてに共通する特徴は、

肌触りを滑らかにする

しっとりと水分を与え維持する

下地によって仕上がりが変わる

肌のキメをなめらかにして、肌の水分を維持し理想の肌に近づけてくれます。

何より、ジョンセンムルの下地なので、クッションファンデとの相性も◎です!

ぺきん
ぺきん
紫外線防止効果については、あるものとないものがあるので注意してくださいね~

トーンバランシングベース

SPF50・PA+++
パワー素肌カバータイプ

美白・しわ・紫外線防止機能のある下地。

色が肌色の下地で、自然なカバー力があります。

私の知る限りこの下地が日本では人気。(ぺきん調べ)

メイクの持ちをよくして、細かなしわもなめらかに見せてくれます。

しっとり肌にしてくれる効果あり。

グローイングベース

水分いきいきツヤタイプ。

ジョンセンムルの下地の中で唯一ラメが含まれているパール感のある下地です。

少しピンクがかった色で塗ったあとはキラキラと輝きます。

全体的なトーンアップ効果というよりはラメがみずみずしい肌を演出している感じです。

トーンアップサンベース

SPF50・PA+++

ピンクトーンアップタイプ。

ピンク色で華やかで自然なトーンアップが期待できます。

天然ビタミンⅭも豊富で顔色を明るくケアしてくれます。

スムージングベース

皮脂テカリ防止タイプ。

皮脂を調節しさらさらな仕上がりの下地です。

メイク崩れが気になる部分的につかうのもあり。

トーンマナーベース

SPF30・PA+++

メンズ肌のスタイリング用タイプ。

自分の肌の色に合わせてさりげなくトーン補正ができる下地。

皮脂と油をケアし、他の下地と比較するとさっぱりめな使い心地です。

美白・しわ・紫外線防止機能があります。

ジョンセンムルブランドについて

「JUNG SAEM MOOL(ジョンセンムル)」というブランドは韓国コスメが好きな人には有名ですよね。

ジョンセンムル、というのは韓国のカリスマメイクアップアーティストであるジョンセンムル氏が手がけたブランドなんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JUNGSAEMMOOL Beautyさん(@jsmbeauty_)がシェアした投稿


黒淵眼鏡に赤リップがトレードマークで、めちゃくちゃ肌がおきれい。

今までにメイクを担当した芸能人も

キム・テヒさん
ソン・ヘギョさん
BoAさん

など、有名な方ばかりです。

ジョンセンムル氏の経営するトータルビューティーサロンにも数多くの韓流スターが来店されています。

ぺきん
ぺきん
あのヨン様も通っていたそうですよ!

ジョンセンムル氏は、一線で活躍する芸能人の方のメイクを手掛けてきた方で透明感メイクの先駆者ともいわれていますよね。

1970年生まれということなんですが

年齢的には私よりも結構年上なのに、肌がピッカピカーなんです!!

メイクだけじゃない若々しさが溢れてますよね!

ジョンセンムル氏のスキンケアや美容法にかなり興味あります。

ジョンセンムルクッションにプラスできるアイテム

ジョンセンムルでは、クッションファンデと相性のいいアイテムも同様に取り扱っています。
同じブランドならではの相性のよさで、さらに上質な肌を目指す人は要チェックです。

もっと保湿力を高めたい

ジョンセンムルのファンデーションを使用して乾燥を感じた・・という方は手持ちの保湿力の高いクリームと混ぜて使う方法がおすすめです。

ジョンセンムル公式サイトでは、同じくジョンセンムルのエッセンシャルスキンムールクリームと混ぜて、よりしっとりとした保湿感のある仕上がりを提案しています。

口コミではかなり保湿力が高くジョンセンムルファンデ単体で使うのと、ムールクリームを混ぜるのとでは全然保湿力が違うとのこと。

ジョンセンムルクッション

ファンデーションのフタを開けると、凸凹した面があります。

このミキシングスペースにクリームをおいてからスポンジに含ませたファンデーションと混ぜます。

ファンデーションの量の調節だけでなくテクスチャも調節できるようになっているんです。

 

カバー力・立体感が欲しい

もっとカバー力をアップさせたい方にはジョンセンムルのアーティストレイヤーコンシーリングベースがおすすめ。

軽い感触なのに高いカバー力があります。

ジョンセンムルのファンデーションとの相性もばっちりなので、

ほくろ、シミ・そばかすなどをしっかり隠したい方はプラスしたいアイテムですね。

陰影をだして顔に立体感をだしたいという方におすすめのアイテムは

エッセンシャルスキンコレクティングブライトナー。

肌の色ムラを整えて華やかで立体感のある仕上がりにしてくれます。

目元のくすみや小鼻横の赤みなどをカバーするのにちょうどいいです。

ジョンセンムルクッションで簡単にプロ級肌!

ジョンセンムルのクッションファンデは3種類あり、仕上がりの好みや肌質で決めていきます。

乾燥肌ならスキンヌーダークッション。

混合肌ならスキンヌーダーロングウェアクッション。

脂性肌ならジョンセンムル下地のスムージングベース+スキンヌーダーロングウェアがおすすめ。

ジョンセンムルの色味はミディアムが日本の化粧品の標準色に近いので、参考にしてくださいね!

ジョンセンムルのクッションファンデは肌トーンが均一に仕上がり、カバー力もあるのでアラサーでもきれいに仕上がりました~。

なりたい肌にあわせて下地も選ぶことで、より一層つるんとしたゆで卵肌になれます。

ジョンセンムルの他のアイテムについてもかなり気になるところ・・。
またレポートします!

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 

こちらの記事もおすすめ!