Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
おでかけ

京丹波の観光スポット!『旧質美小学校(質美笑楽講)』で昔懐かしいひとときはいかが?

質美小学校

2011年に閉校した旧京丹波町立質美小学校がリノベーションされて、現在は校舎を活かして色んなお店が営業されています。

木造の校舎内を歩くだけでも自身の小学校時代を思い出したり、とっても懐かしい気持ちにさせてくれます。

京都市内からは少し離れてしまいますが、自然が豊かで山に囲まれたのどかな田舎の風景に癒されること間違いなしです。

そんなわけで今回は大人から子供まで楽しめる旧質美小学校のお店や施設をぺきん(@pekinchan24)が紹介します!

絵本ちゃん

その名の通り絵本屋さんです。

教室内にずらーっと並んだたくさんの絵本の中には知っている絵本がきっとあるはずです。

もちろん購入できます。

小さなこどもはもちろん、大人も楽しむことができます。

展示やワークショップも催されています。絵本と教室の相性が抜群で、かわいく温かい空間です。

絵本好きな人は是非!

絵本ちゃんのオーナーさんも明るく気さくな方で、絵本も沢山ご存知なので絵本選びに迷ったときはきっと素敵な絵本を紹介してもらえると思います。

私の子どもも置いてある絵本に反応したり、教室内のおもちゃの車に乗って遊んだりして楽しそうに過ごしていました。

また、絵本ちゃんの隣の部屋にはきのこ文庫という部屋があって座って本を読んだりゆったりと絵本を楽しむことができます。

HP:絵本ちゃん(HPからfacebookページに飛べます)

盲亀浮木

読めますか?(笑)

私は恥ずかしながら読めず、意味も初めて知りました。

「もうきふぼく」と読みます。

めったに出会わないことや実現が難しいことの例えだそうです。

ここの店主さんがとても上品で綺麗な方なんですがとっても気さくです!

素敵な方でまた会いたいなと感じさせる魅力をお持ちです。

また、店内もおしゃれで黒板を使ったアートも店主さんの手書きだそうです。

めちゃくちゃセンスを感じます。

そんな店主さんの淹れるコーヒーはもちろん、手作りケーキも美味しくてゆったりと一服できます。

HP:盲亀浮木

[the_ad id=”255″]

pandozocafe(パンドーゾカフェ)

窯焼きピッツァと生パスタのお店です。

教室の中に窯があり、そこで焼いたピッツァを味わえます。

私はマルゲリータを頂いたんですがそれがもう本当に美味しかったです。

地元野菜やチーズ、丹波の天然水を使用されていたり、食材にもこだわりを持たれています。

お店の雰囲気もとても可愛くて心地いいです。

HP:pandozocafe

ケセラセラ

懐かしいデザインの小物や古道具、アンティークのお店です。

昔のおもちゃなんかもあり見ているだけでも楽しい気分に。

レトロ好きにはたまらない空間です。

他にもランチルームや道楽ルームみちくさ、おかきの加工所などのお店をされているんですが、残念ながら閉まっていました!

でも、次回来るときの楽しみに取っておくことにします。

トイレ・オムツ替え

トイレは和式トイレがずらーり。

トイレの近くの部屋でオムツ替えが出来ました。

オムツは捨てるところがないので持って帰りましょう。

住所

京都府船井郡京丹波町質美上野43

京都縦貫道「京丹波みずほ」ICから車で5分

車は運動場に停めることができます。

さいごに

お店によって営業日や時間が違うので、遠方の方は事前に確認してから行かないとお店が開いていないという事態になりかねません。

また、個人で営業されているお店が多いので突然の臨時休業もあります。

お店が開いていたらラッキーです(笑)事前にHPを確認したり、TELで確認するといいです。

平日がわりと空いているのでおすすめですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!