Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
美容

ニキビが30代でできる原因や対策は?大人ニキビの原因はほぼ○○が関係している!!

30代大人ニキビ

ニキビというと思春期、10代の頃にできるというイメージが強いかもしれませんが実は大人ニキビに悩んでいる30代の方ってわりと多いんです。

しかも大人ニキビの方が思春期ニキビよりも原因の特定が難しく痕が残りやすいという特徴も・・

この記事では

「大人ニキビができる原因は?」

「大人ニキビにならないためにはどんなことに気をつけるといいの?」

など、大人ニキビの予防やこれ以上悪化させないための対策を知ることができます。

大人ニキビへの対策は今日からすぐに実践できることもあるので、

30代で大人ニキビに悩んでいる方は参考にしてくださいね!

ぺきん
ぺきん
繰り返すニキビにはなにか原因があるはず・・!

ニキビが30代でできる原因

実はニキビが30代でできる原因は一概にはこうだと言えないことの方が多いんです。

なぜなら思春期にできるニキビよりも原因が複雑だから。

大人ニキビの原因としてよくあげられるものは生活習慣に関係するものが多いです。

例えば・・・

・睡眠不足

・ホルモンバランスの乱れ

・ストレス

・食生活

くわしく説明していきますね。

睡眠不足

美肌つくりでもめちゃくちゃ重要な睡眠!

大人ニキビでも睡眠不足は大敵です。

ぺきん
ぺきん
本当、睡眠不足って美容にはいいことひとつもないですよね・・。

寝不足になると免疫力が低下するのでニキビが化膿しやすくなります。

ニキビが大きくはれ上がることも!!

特に30代になると年齢も関係して

10代・20代の時は睡眠不足でも肌にダメージが出なかったという人でも

30代になったとたんに肌へのダメージがニキビとなって現れるようになったという人もいるくらいなんです。

 

ホルモンバランス

ホルモンバランスもニキビに大きく関係します。

特に女性は生理があるのでホルモンバランスが変化して

「生理前にニキビができやすい」という方が多いです。

生理前に分泌されるホルモンの一つの黄体ホルモン(プロゲステロン)は、皮脂分必を増やしてシミやニキビをできやすくするといわれています。

普段の生活が不規則であったり寝不足だとホルモンバランスが乱れやすくなるので注意が必要です。

ストレス

ストレスは自律神経バランスやホルモンバランスをくずして免疫が低下し、皮脂分泌を過剰にさせます。

するとアクネ菌が繁殖してニキビができたり、ニキビが大きくなったりすることも。

実はストレスを受けることで活性酸素が発生し、肌の老化を引き起こす原因にもなるので

ストレス対策をすることは肌にも大きく関係するんです。

食生活

食生活もニキビに大きく関係しています。

特に、普段から甘いもの・脂っこいものを好んで食べる人は要注意。

和食中心の食事が望ましいです。

肌はタンパク質からできているので肉や魚が不足すると肌にも影響がでてきます。

食べたものがすべて肌に反映されるわけではないですが

「肌は腸の鏡」とよくいうので気をつけるにこしたことはないですね。

また、便秘もニキビにはよくないので気をつけたいところです。

ぺきん
ぺきん
30代の大人ニキビの原因は生活習慣が大きく関係してるね

 

ニキビで悩む30代はどんな肌質の人が多い?

考える女性

ニキビで悩む30代というのはどんな肌質の方が多いのでしょうか。

実は大人ニキビができるのは、あらゆる肌質の人に可能性があるんです!

一般的には、思春期ニキビは体質や遺伝的な要素が大きく関係するといわれていますが

大人ニキビは乾燥肌でもオイリー肌でもできます。

今までニキビには悩まされていなかった人にも突然できる可能性があります。

実は私も思春期を過ぎた20代の半ばで突然大人ニキビに悩まされた経験があります。

それまで自分ではかなり肌に自信があったのですごくショックでした。

ですから大人ニキビは誰でもなりえるということです。

 

ニキビで悩む30代のニキビ対策

洗顔する女性
30代のニキビ対策は、

ニキビができないように予防する・悪化させないことが大事だと私は考えてます。

そのために日ごろから気をつけれることはこちら。

ニキビ対策【30代編】

・肌を清潔にする

・規則正しい生活

・化粧品はノンコメド処方を選ぶ

・バランスの良い食事

・ストレスをためない

肌を清潔にする

肌に適度な水分・油分がないと皮脂の分必が促進されるため

洗顔は皮脂をとりすぎないものを選びましょう。

そして洗顔の際も、すすぎ残しがないように最後まで丁寧に洗うことが大切です。

あと、当たり前ですがニキビを指でさわったりつぶしたりしないように!

無意識に触ってたりするんですが余計悪化する原因になりますよ。

毛先が顔にかかるなどの物理的な刺激によってもニキビは悪化するので注意が必要です。

 

規則正しい生活

なかなかこの規則正しい生活が難しいという人が多いですよね。

規則正しい生活にはまず、睡眠時間を確保することが大切です。

理想は6時間以上の睡眠で、なるべく肌の再生を促す成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイム(22時~2時)に就寝しているのが理想です。

また、食事の時間もできるだけ毎日同じ時間にとるように意識することが大切。

食事の時間が整うと体内バランスも整えられます。

 

化粧品はノンコメド処方を

油分の多い化粧品はニキビを悪化させるので

できればノンコメドジェニック化粧品と表記のあるものを選ぶようにします。

ノンコメドジェニック化粧品とはニキビのコメドができる可能性の低い成分でできている化粧品のことです

ニキビのできる原因のアクネ菌は、油分の多い化粧品を栄養分にして繁殖し

それによってニキビが悪化しやすくなります。

余分な皮脂を取り除き、保湿もしてくれるような化粧品を使うのが理想的。

ニキビ肌用化粧品の中には皮脂を同時にうるおいも取り去ってしまう化粧品もあるので注意が必要です。

 

バランスの良い食事

ニキビ予防のために摂りたい栄養素は、ビタミン類や食物繊維。

皮脂の分泌をおさえる働きのビタミンB1・B2をはじめ

血流を促進し毛穴の出入り口をふさがないようにするビタミンE。

また、便秘もニキビに関係するとされているので予防に食物繊維をたくさん食事に摂り入れることがおすすめです。

バランスのいい食事が難しいという方にはサプリや医薬品などで手助けしてあげるのもいいですよ。

ストレスをためないようにする

「ストレスをためないようにする」ってさらっとかけますが実際はそう簡単にできることじゃないですよね。

そんなのできたらやってるわ!って感じですね(笑)

だってストレスって知らないうちに抱えてますから。

じゃあどうするかというと

ストレスをためないようにする簡単な方法は「運動すること」なんです。

運動は自律神経を安定させてくれる効果があるので

いつもより多く歩いたり、家で筋トレするだけでもそれはストレス発散に結びつきます。

ぺきん
ぺきん
もちろんきちんとした食事や睡眠をとることもストレス対策に有効!

ニキビがひどい時には医療機関の受診

30代でのニキビがひどい場合は医療機関(皮膚科)の受診も視野に入れましょう。

特に「ニキビが繰り返しできる」⇒慢性化している

という人は早めに皮膚科を受診してください。

30代に多い大人ニキビは、ストレスや不規則な生活によるホルモンバランスの乱れが関係していることが多いです。

今回紹介したニキビ対策はすぐに生活に取り入れられることもあるので、

ニキビでお悩みの方は、是非試してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらの記事もおすすめ!