Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スキンケア

【ビオレUV】アスリズムのスキンプロテクトエッセンスとミルクを比較検証!

アスリズム

ビオレUVシリーズの中での最高のUVカット効果と落ちにくさを誇る

アスリズムのスキンプロテクトUV2種類を試してみました!こんにちは、ぺきんです!

今までのビオレUVと違って、赤と黒・白をメインとした

「強気」な印象を受けるデザインで気になっていたアスリズム。

「絶対日焼けしたくない」
「でもレジャーは思いっきり楽しみたい」

そんな願いをかなえてくれるのがアスリズムのスキンプロテクトエッセンス&ミルクなんです!!

実際に使ってみると、ビオレUVの中で「最高」の意味が分かりました!

今回は、アスリズムのスキンプロテクトエッセンスとミルクの2種類を比較した私の感想や口コミをまとめました!

ぺきん
ぺきん
アスリズムUVのどちらがいいのか迷っている方におすすめの内容です!

【ビオレUV】アスリズムの特徴

アスリズムのスキンプロテクトエッセンス&ミルク
ビオレUVのアスリズムは、2019年2月に発売されたばかりにも関わらず

VOCE2019年5月号のベスト美白&ベストUV特集「ベストUV最強UV部門1位」
MAQUIA美白・UVグランプリ2019「ベスト・オブ・ベストUV」

で2冠を獲得した、今、勢いのある日焼け止めです。

アスリズムには以下のような意味が込められています。

Athlizm(アスリズム)とは、『Athletic(動き・運動) + izm(主義)』
どんなに過酷な環境にも、決して屈しない、自分の信念を貫く強さ。
太陽の下で挑戦をつづける女性たちの「Active Sun Life」をサポートするブランド。
参考:花王HP

私がアスリズムのパッケージから感じた「強さ」の印象は間違っていなかったようですね。

アスリズムには2種類ある

アスリズムにはエッセンスタイプとミルクタイプの2種類があります。

エッセンスタイプとミルクタイプは、ベースと塗った後の肌触りが違います。

  • スキンプロテクトエッセンス:ウォーターベースで、肌になじんだあとなめらかな感触に変わる
  • スキンプロテクトミルク:オイルベースで、肌になじんだあとスルスルの感触に変わる

 

高温多湿でも使える日焼け止め

アスリズムは、高温多湿(40℃、湿度75%の)の環境下でも耐えることのできる日焼け止めなんです。

冷静に考えたら40℃で湿度75%って高温多湿にもほどがある環境ですよね!

猛暑といわれるのが最高気温が35℃以上の場合で、40℃近くもなる気温なので、

外にいるのもしんどいくらいの暑さだというのが想像できます。

しかもそれに加えて湿度75%だとじめっとしてかなり肌に不快感のある環境ですよね・・。

アスリズムはそんな高温多湿な環境でも、

薄く均一なUVブロック膜によって落ちにくさが認められています。

 

 

汗・水・擦れに強く落ちにくい

ビオレ独自のタフブーストTechで汗・水・擦れに強く落ちにくいのもアスリズムの特徴です。

他の日焼け止めと比較しても、汗や水に強いのはよくありますが、

擦れにも強いのはあまり見かけませんよね。

どうしても汗をかくと日焼け止めも一緒に流れてしまう気がしたり

タオルで何度も汗を拭いていると「日焼け止め機能してる?」と心配になりますが、その心配がないのが嬉しい!

それに海やプールに行くときに水着で擦れて日焼け止めがとれてしまうことがないのもいいですよね。

アスリズムのその他の特徴は以下のようになっています。

アスリズムのその他の特徴
  • SPF50+・PA++++
  • 顔・からだ用
  • スーパーウォータープルーフ
  • せっけんで落ちる
  • 肌の乾燥を防ぐヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・BG配合(保湿成分)
  • ニキビになりにくい処方(ノンコメドニック試験済み)
    すべての方にコメド(ニキビのもとができないというわけではない)
  • 化粧下地として使える
  • ホワイトフローラルの香り

値段が手頃

アスリズムは、ビオレUVの中では約1500円と、値段が少々高く感じますが、

他社の落ちにくく有名な日焼け止めであるア●ーやア●ッサなどに比べるとお手頃な値段設定になってます。

後に書きましたが、口コミの高い評価や実際に使用した感じで考えると納得の値段です。

 

アスリズムの口コミ

良い口コミ

アスリズムの良い口コミをまとめました!

エッセンス口コミ
エッセンス口コミ
軽い感触で伸びもいい!
エッセンス口コミ
エッセンス口コミ
日焼け止め特有のキシキシした感じやヌルつきがなく、肌表面はなめらかになる!
ミルク口コミ
ミルク口コミ
すごく汗かきだけど、これは汚く流れない!!
ミルク口コミ
ミルク口コミ
下地として使うとメイクが崩れない!

皮脂が多く悩んでいたけどテカリや化粧崩れがなくなった

口コミでは、被膜感のない軽い感触が評価されていました。

また顔に塗ると、メイクが崩れないので、化粧下地としても優秀との声が多々見受けられましたよ!

もうすでにリピート決定という人もいるほど、アスリズムの魅力にはまる方も多いですね。

夏の暑い時期の悩みである「メイク崩れ」を解消してくれる日焼け止めともいえます!

悪い口コミ

一部、悪い口コミもありました。

ミルク口コミ
ミルク口コミ
黒い服についてしまう・・
エッセンス口コミ
エッセンス口コミ
使っていても焼けた・・

悪い口コミを見ていて、もしかすると使い方に原因があるのではないかなと感じました。








アスリズムの使い方

アスリズムの使い方は以下の通りです。

❶適量を肌になじませます。

❷液が乾いてから衣服を着用します。

❸効果を保つために、こまめに塗りなおします。

基本的には、他の日焼け止めと使い方は変わりませんが、

ポイントは2点あります。

日焼け止めを塗って、なじませたあとに乾いたのを確認してから服を着ること、

一度塗るだけではなく、こまめに塗りなおしをすることです。

これら2点を守ることで、日焼け止め効果がかなりアップします。

また日焼け止めを塗る量もたっぷり使用しましょう。

SPFとPAの数値はかなり分厚く塗った状態での数値なので、

たっぷり塗らないと効果が得られない場合もあります。

なので、日焼け止めはたっぷり使うようにしましょう!

【アスリズム】スキンプロテクトエッセンスの使用感

スキンプロテクトエッセンスの使用感

エッセンスを肌につけます。

アスリズム スキンプロテクトエッセンス伸ばします。

アスリズム スキンプロテクトエッセンスするする~っとよく伸びます。

伸ばしてみると、大体このくらいの量で腕1周分伸びました!

アスリズム スキンプロテクトエッセンス
白く浮くこともなくすんなりなじみました!

なじみもよく感触はかなり良い!!好きです。

今まで使用した、高SPF・高PAの日焼け止めと比べると使用感もよく、

塗ってる感があまりありません。

ぺきん
ぺきん
軽い感触なのは高ポイント♪

 

【アスリズム】スキンプロテクトミルクの使用感

スキンプロテクトミルクの使用感

スキンプロテクトミルク使用していきます。

エッセンスタイプとちがい、ミルクタイプはカチャカチャ上下に振ってから、使用しますよー!

アスリズム スキンプロテクトミルクのばしていきます。

アスリズム スキンプロテクトミルク伸ばしていくとかなりさらりとした感触。

アスリズム スキンプロテクトミルク
日焼け止めによくある膜がはる感覚はエッセンスより強めだと感じました。

しっかり肌に密着しているので、プールや海などのレジャーに向いている印象ですね。

私はこういったオイルベースの日焼け止めは塗ってしばらくすると乾燥が気になってしまうんですが、

アスリズムのミルクタイプはカサカサ感はありませんでした。

シャワーで流した時は最初は水をはじいていましたが、

石けんで洗うときれいに落ちました♪

アスリズムは好きな感触で選ぼう

アスリズムはスキンプロテクトエッセンスとミルクの2種類あります。

どちらも使ってみた感想としては、個人的にはエッセンスの方が感触が良く、好きです。

日焼け止め特有の膜感が苦手な人にはエッセンスタイプをおすすめします。

紫外線からしっかり守ってくれそうだと思ったのは、密着感の強いミルクタイプ。

どちらのタイプも高温多湿な環境下での耐久性がすぐれているので、

真夏のレジャーにかなり活躍してくれそうな日焼け止めです。

この夏絶対焼けたくない!!炎天下に負けない日焼け止めを探してる!

という方は是非試してみてください(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらの記事もおすすめ!